私が勝手に師匠だと思っている方のブログも紹介しておきます。

動画レビューがあってわかりやすいものがいいという方にはオススメです↓

評価Bクラス

Gold Scal FX (ゴールドスキャルFX)は勝てない?検証&レビュー

投稿日:

EAでも無いのにクロス社から高額商材がリリースされていますね。

今回タッグを組んだ相手が世界レベルのトレーダーということで自信の表れでしょうか? 「ゴールドスキャルFX」がどんな内容なのか、早速みていきましょう。

 

 

Gold Scal FX (ゴールドスキャルFX)の製作者はこんな人

ゴールドスキャルFXの製作者は、ディーン・カタギリ氏。

アメリカ政府公認の国際資格『CFP』を持つ金融のスペシャリストでありながら、FXでは5年間月間無敗という驚異的なトレーダーです。

CFPとは、サーティファイド ファイナンシャル プランナー(Certified Financial Planner)の略で、資産に関する様々な知識を要するファイナンシャルプランナーの中でも、ごく一部の実力者だけに与えられる資格です。

 

つまり、「世界が認めるプロフェッショナルFPの証」で、FPの頂点とも言えるもの。

日本にはFP1級という独自の資格がありますが、CFPは北米、アジア、ヨーロッパ、オセアニアを中心に世界24の国と地域で導入されている国際資格で、ファイナンシャルプランナーの頂点とも言える資格です。

金融のプロフェッショナルであるディーン氏は、金融教育にも情熱を注いでいて、日本でも高校や大学、企業などで数多くのセミナーを実施。これまでに、のべ1万人以上を指導しています。

世界の有名投資家とのつながりを持ち、富裕層から多くのアドバイスを求められる存在として、総額100億を超える資産を扱ってきたディーン氏。

そして、トレーダーとしても「毎月無敗」の伝説を築く超実力者。CFPの知識を組み込んだスキャルピングロジックは、安全性も兼ね備えて毎月200万円以上を目指せる、世界一計画的な稼ぎ方を実現。

今回、クロスグループとタッグを組んで自身のスキャルピングロジックを世に広めることとなりました。

ディーン氏、まさに金融のスペシャリストと呼ぶに相応しい人物のようですね。FXトレードに関してもかなりの実力者のようですが…今回の商材の中身も金額に相応しいものになっているのでしょうか?

 

Gold Scal FX (ゴールドスキャルFX)の紹介

ゴールドスキャルFXは、チャートに張り付く必要はなく、1日たった3秒のスキマ時間があればロジックを使いこなすことができるとのこと。

仕事や家事で忙しい人にぴったりのスキャルピングですが、本当に稼げる内容なのか気になります。

 

Gold Scal FX (ゴールドスキャルFX)のスペック

手法 : トレンドフォローの5分足スキャルピングロジック
ツール : ディーン式ゴールドチェーンシステム
価格 : 99,800円(税抜)

 

Gold Scal FX (ゴールドスキャルFX)の特徴・ロジック

ディーン氏いわく、いかに正しく負けと向き合うかが勝利への近道なのだそう。FXで負けることを完全に避けることは不可能ですが、重要なのは負けと向き合うこと。

負けるトレードには、それは、「どうしようもない時」、「勝てるルールがない時」、「勝てるルールを破った時」の3つがあります。

 

「どうしようもない時」

「どうしようもない時」というのは、どんなルールも通用しない予測不能の急変動をする相場の時で、これはどんな人でもどうすることもできません。潔く損切りして次のトレードに備えることが大切。

 

「勝てるルールがない時」

「勝てるルールがない時」は、今の相場に適したルールやロジックを持っていない時。稼ぐための土台を作るため、勝てるルールやロジックを見つける必要があります。

 

「勝てるルールを破った時」

「勝てるルールを破った時」は、勝てるルールを見つけたのに、それを破ってしまい得られる利益も得られなかった時。

ルールを破らず、相場の動きや世間のニュースに惑わされずに、淡々とトレードしていくことがFXで資産を増やすポイントなのだそうです。

 

3つの負けをまとめると、勝てるルールを破ることなく運用して、どうしようない時はしっかり損切りさえすれば、ほぼ資産が右肩上がりになることは計算上間違いないんだとか。

 

では次に、今度は勝ちトレード(利益)に目を向けますが、ここで重要になるのが「レバレッジ」というFXの特徴を最大限に活かすこと。

レバレッジをかけることで、少ない元手からスタートしても元手以上の資金で効率よく運用することができるというのがFX最大の醍醐味。

ですが実際は、リスクを恐れて低レバレッジや最小ロッドでトレードをしている人が多いのが現状で、それはハイレバレッジをギャンブルのようなものと考えてしまうからなんですね。

ですが、レバレッジをかけること自体を不安視する必要はないのだとディーン氏は言います。ただし、レバレッジを上手に活用する上で大切なのは、「超高勝率」の手法が確立されていること

当然ながら、もしも絶対負けない手法さえあれば、レバレッジをかけても100%安全にハイリターンを狙えます。

それには、大口投資家たちが仕掛けるダマシや仕掛けを回避して、穏やかな規則正しいトレンドを見分けることができれば良い。

誰が見てもわかりやすい緩やかな規則正しい明確なトレンドの形をつくっている場面こそが、利益と安定の総取りを実現するために唯一無二の狙うべき、絶対のトレンドと言えるのだそうです。

そしてその、利益へと導いてくれる穏やかで美しいトレンド、大口投資家たちがひしめく損失のトレンド、これらを完全に見極めて境界線として表してくれるものがゴールドチェーン・システムになります。

推奨時間足は5分足のスキャルピング。推奨通貨ペアは、「USDJPY、EURJPY、GBPJPY、AUDJPY」の、4通貨ペアになります。

日中忙しく夜の時間帯しかトレードできなくても、FXは夜の時間帯の方が値動きが活発になるのでむしろ稼ぎやすいですし、24時間トレードすることが可能なのでどんなライフスタイルでも問題ありません。

 

使うツールの特徴

相場に隠された、利益と損失の境界をわずか3秒で見破って、トレードの勝率を爆発的に引き上げる「ゴールドチェーン・システム」。

精度は海外のトップトレーダーたちの分析技術を超えるレベル。初心者でもチャートを見ればすぐに判断できるほどの再現性があります。

 

1日のチャンス数は10回、20回とあり、2日で200万円を超える利益を目指すことも可能。

 

ゴールドチェーン・システムの一番のポイントは、「今の相場に対応できる」という点。トレンドを把握するため、移動平均線のSMA、EMAを使うトレーダーは多いものの、移動平均線は過去の値動きの平均をチャートに表示するものなので、今の相場への対応ができません。

また、トレード技術が無ければ、利益を取り逃がしてしまったり損切りが増えてしまうというデメリットもあります。

ですが、ゴールドチェーン・システムなら「今の相場」に対応できるので、トレンドをしっかり捉えることができて損切りや薄利にもならないんです。

やることは非常にシンプルで、今の価格がゴールドチェーン・システムの上にあるか、下にあるかを見るだけ。

上にあれば買いのチャンス、下にあれば売りのチャンス、と、これを見分けるだけで複雑な相場分析を行わず、トレードスキルも必要なしに利益を狙うことが可能。

 

そして、ゴールドチェーン・システムの、真ん中に太いライン、上下に3本ずつの点線が表示されている部分ですが、この各ラインの間に相場が差し掛かってくる時は、非常に危険な相場状況を表しています。

それは、個人投資家をカモにして利益を奪い取ってしまう大口投資家たちが、トレンドが終わりに差し掛かり市場の動きが鈍くなった時を一気に狙ってくる時のこと。

その予兆を全て数値化して分析したところ、ある一定の幅が生まれることがわかったそうで、価格が不規則なチャートの動きとなって現れた時、ゴールドチェーンが現在レートを正確に分析して損失の境界を見破ってくれるんです。

このゴールドチェーンの幅も完全計算されていて、一番損失になりやすい幅を導き出すため、このような場所ではエントリーを控えることで損失を防ぐことができます。

と、ここまでがゴールドチェーン・システムが利益をもたらすまでの入口。エントリーすることと同じく、それ以上に重要になってくるのが、出口である「決済」なのです。

エントリーを重視する人が多いですが、本当に重視しなければいけないのは出口なのだそう。ゴールドスキャルFXでは、アメリカを世界1の経済大国にした「出口戦略」の方を決済EAに組み込んだのだそう。

出口戦略とは、相手の陣地に攻めに行って利益を得、敵の勢力が強くなってきたら損は最小限にして無理せず撤退すること。

この撤退作戦をルール化して相場に置き換えると、上昇トレンド中に『買い』エントリー後、しばらく相場が上昇した後、『売り』勢力を察知して撤退する、ということになります。

エントリー後は10秒で完結する簡単な損切り設定をするだけで、あとはほったらかしで最大限の利益を追求することが可能なんです。

 

Gold Scal FX (ゴールドスキャルFX)を検証レビュー

サインは分かりやすいですが、取捨選択のためエントリーする際にはある程度チャートに張り付く必要があります。

一日3秒時間が取れれば稼げる、と宣伝されていますが、当然ながらそれはものすごく運が良ければ、という補足が無いといけませんね。

エントリーチャンスがこなければ、ずっとチャートを見ていなければいけません。そして利確はほったらかしでOKとは言っても、もちろん損切の設定が非常に重要になってきます。

付属の動画などでツールの使い方を学べますから、しっかり頭に入れてから始めるのが前提です。

5分足スキャルピングについて学ぶには、初心者でも分かりやすいシンプルなロジックと内容だとは思いますが、価格が初心者向きとは言えません…。

評価をしたいのは、今のチャート状態から「売りか買いか様子見するか」の判断がしやすくなっていることです。

これがわからないから大きな損切りになることがほとんどなので、環境を把握できるのはメリットだと言えます。

 

初心者の方で右も左もわからないという方には指針となるものでしょう。

 

Gold Scal FX (ゴールドスキャルFX)の評価

こんな方におすすめ

  • 王道のトレンドフォローで5分足スキャルをしたい人
  • コツコツ利益を狙っていきたい人
  • ツールによるシンプルな環境認識を行いたい人

 

こんなところがいまいち

  • 結構な高額商材

 

-評価Bクラス

Copyright© FX商材と格闘する女子 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.