私が勝手に師匠だと思っている方のブログも紹介しておきます。

動画レビューがあってわかりやすいものがいいという方にはオススメです↓

未分類

ネオジーニアスFXでは勝てない?検証・レビューしてみました

投稿日:

勝率100%の実績…!7回のトレードで807万円…?今回もなかなか強めの煽りですね。

もちろん誰も宣伝文句をまるごと信じることはないでしょうけど、じゃあどのくらいの実力はあるのかというのは気になります。

今回はネオジーニアスFXについて詳しくレビューしていきます。

 

 

ネオジーニアスFXの作者はこんな人

 

ネオジーニアスFXの開発者は末永幸樹氏、若干二十歳。

父親の顔も知らず女手一つで姉とともに育てられた貧しい幼少期は、なんとしてもお金を稼いで貧乏な生活から抜け出したいと思っていたとのこと。

そんな経験をバネに、13歳の頃にFXと出会うと、全て独学で相場の未来を読み解く「Futureロジック」を開発するまでに至ります。

その後クロスグループと出会い、FX-Jin氏やFX-Katsu氏からずば抜けた実力を評価をされ、自身のFutureロジックを日本に広める決意することに。

この商材では「だって僕には相場の未来が分かるから」という明言を多用していますが、さてこの言葉の真偽のほどはいかに…。

 

ネオジーニアスFXの紹介

20歳の若者がFX商材の開発者!?と驚いてしまいますが、FXは年齢に関係なく実力がモノを言う世界。

ネオジーニアスFXの中身をみていきましょう。

 

ネオジーニアスFXのスペック

手法 : ハーモニックパターン類似のオリジナルロジック
ツール : Futureライン自動生成ツール、Futureロジック専用サインツール
価格 : 49,800円(税抜き)

 

ネオジーニアスFXの特徴・ロジック

Futureロジックについては詳しくは語れないのですが、波形から相場の転換ポイントを探り、そこからのカウンターを狙う逆張りトレードとなります。

ハーモニックパターンに似ているものになりますが、さらにシンプルに判断できるものとなっています。

なぜ詳しく語れないのかというと、それほどシンプルであり、ロジックばれの恐れがあるからです。

 

Futureロジックでやるべきことは、基本的には相場の中から三角形を見つけるだけ。

それさえできれば相場の未来を読み解くことができるようになるというものです。

 

 

そして、この三角形を見つけたら「このあたりで相場が反転する」というのが読み解けるように。

そして、相場が反発したらエントリーして利益を得ることができる仕組みです。

 

損切りについても、かなり損失が小さくなるように安全に設計されています。

損切りになった場合も、利益に対して無視できるくらいの損失の小ささ。

 

スイングトレードなので1日に1回、たった5分あれば充分

仕事が忙しくても、家事や育児で時間が取れない主婦でも始められますね。

 

しかも1日1回どのタイミングでチャートをチェックしてもOKなのも魅力。

ただし逆に言うとトレードチャンスが少なくて物足りないという人もいるということ

そんな人には、日足メイン+4時間足、1時間足を使って追加で利益を狙っていく方法もあります。

この応用ロジックは、応用とはいえ難しいことをするわけではなく安心して利益を拾いに行くようなイメージですね。

 

 

ちなみにサポートも充実していて、会員サイトの各ページにコメント欄が設けてありそこから無期限で何度でも質問できます。

メールサポートは90日間と期限ありですが、コメントサポートは期限を気にせずにいつでも何度でも活用できる、というのは便利ですね。

 

使うツールの特徴など

三角形を見つける作業は、ツールで大半の部分は自動化されています

それが「Futureライン自動生成ツール」。

 

 

このツールは、三角形を見つけて利益を上げていくためのラインを自動で引いてくれます。

このように、相場が反転するところでエントリーをして利益ゲット。

 

そしてもう1つのツール、「Futureロジック専用のサインツール」

このツールはFutureロジックのエントリーチャンスを自動で教えてくれます。

このようにチャート上に分かりやすくサインが↓。

 

チャート上に表示をするだけでなくアラートで表示をしたりメールでチャンスのタイミングをお知らせすることも可能。

 

 

このFutureロジック専用サインツールは、エントリーチャンスの少し前のタイミングで「予備サイン」としても使用することも。

また、サインツールに従ってエントリーをしたあとはOCO注文を使ってほったらかしで利益にすることも可能です。

利益確定と損切りの位置を決めて予約注文しておけばさらに楽ですね。

 

ネオジーニアスFXを検証してみた

25通貨ペアを推奨とありますが、日足のスイングトレードということで当然トレードチャンス少なめになります。

それを現代人におすすめするメリットと言っていますが、あくまでも仕事や家事などに忙しい人向けということですね。

でも応用トレードの解説もあるので、1時間足、4時間も狙っていけばトレードチャンスは増えます。

ネオジーニアスFXの評価は人によって結構分かれるところだと思いますが、Futureロジックの解説教材を見ると、シンプルで汎用性も高いロジックだと思います。

ちゃんと理解した上でトレードすれば、実際精度も結構高いです。

また、この手法を他の手法と合わせて取り組み、根拠を補完する1つとすることもできます。

 

ただ、Futureロジック専用サインツールは、エントリーや決済サインが自動表示されるわけではなく、補助的な役割と考えておいたほうがよいです。

あくまでも自身で決めて引いた、決済ラインやエントリーラインを表示&アラート&メールでお知らせしてくれる機能になりますので。

 

教材自体は悪いものじゃないのですが、今までに見たことも聞いたこともないような天才的な手法というわけではありませんね。

 

ネオジーニアスFXの評価

ではネオジーニアスFXの評価をまとめます。

こんなところがおすすめ

・トレードチャンスは少ないが応用ロジックを使えばチャンスは増える
・動画を中心とした教材は勉強になる

 

こんなところがいまいち

・日足トレードだけではチャンスが少ない
・転換点でノイズが出るのでラインを引き直す必要がある場合も
・いつものことながらクロス社の誇大広告に期待しすぎてはいけない
・裁量を必要とするので学ぶ気がないとできない

 

-未分類

Copyright© FX商材を購入して検証をしていくブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.